切久保の周りの花の見どころ

  栂池自然園

標高1800m〜2000mに広がる栂池自然園は、栂池パノラマウェイを利用して気軽に行くことができます。
  (左はミズバショウとリュウキンカ:04年6月3日撮影)
 

  • 所要時間・・・コースに応じて4〜8時間(切久保→自然園→切久保)
  • 料金   ・・・栂池トレッキングチケット(パノラマウェイ+入園料)¥2.900

  八方尾根

八方尾根アルペンラインで標高1800mへ。終点の八方池山荘から2160mの八方池まで、ゆっくり歩いて1時間30分。元気があればさらに下の樺、上の樺まで足を伸ばすとひと味もふた味も違います。ただし、軽登山靴と雨具は必携です。
 (左は八方・鎌池湿原のコバイケイソウ:05年7月9日撮影)
 

  • 所要時間・・・コース(到達点)に応じて3.5時間〜8時間(切久保→八方→切久保)
  • 料金   ・・・八方トレッキングチケット ¥2.260

  五竜アルプス平自然遊歩道

8人乗りの大きな白馬五竜テレキャビンに乗ると、約7分でアルプス平に到着。そこから地蔵の頭をぐるっと回る約1時間30分の遊歩道が整備されています。またアルプス平駅すぐのところに約3haの山野草観察園があり、体力に自信のない方も、貴重な高山植物を見ることができます。
 (左はゴゼンタチバナ:04年6月24日撮影)
 

  • 所要時間・・・2.5時間〜4時間(切久保→五竜アルプス平→切久保)

  親海湿原・姫川源流

白馬村の一番南、佐野坂スキー場の東側。知る人ぞ知る花の宝庫で、4・5月の福寿草に始まり、次から次へと、高山の花とは違った、珍しい花が秋まで咲き続けます。植物マニア必見の場所です。 (左の写真はミツガシワの群生:04年5月19日撮影)

  • 所要時間・・・1.5時間〜3時間(切久保→湿原→切久保)
  • 料金   ・・・無料

  そのほかの見どころ

  • 白馬大雪渓自然遊歩道
  • 木流川遊歩道(白馬村役場近く)
  • 落倉自然園(切久保から栂池へ行く途中)
  • 居谷里(いやり)湿原(大町市木崎湖近く)
  • 唐花見(からけみ)湿原(切久保から50分・八坂村)
  • 白馬ハーブガーデン(白馬村野平)岩岳地区周辺にも秘密(!)のスポットがいっぱいです。
     
    (左の写真は大町市・エイザンスミレ: 04年5月11日撮影)
  お花や周辺観光に役に立つリンク集




長野県北安曇郡白馬村切久保
©2004 kirikubo-ryokankumiai All right reserve